4.街へ繰り出そう

 

今日はリスボンの街を一望できる場所へ行ってみました!エドゥアルド7世公園です!

バスで向かいました。Marquês de Pombal というバス停から坂を登って10分から15分ほどで着きます!かなり登りました…人によってはもう少しかかるかもしれません。ですが、そんな人でも大丈夫!ベンチが等間隔にたくさん並んでいるので休憩しながら進めます!

 

f:id:sparkle222:20180902054818j:image

 

上へ登ると…

 

f:id:sparkle222:20180902054917j:image

 

モニュメントが置いてありました、なんの意味があるのかはわからない…とりあえず、高い。

 

さて、本題の景色!

 

f:id:sparkle222:20180902055100j:image

 

頑張って坂を登るとこの景色!天気も良く、広々と見渡すことができました。自転車のツアーの人がたくさんいて、写真を撮ったりしていました〜

 

坂を下って行くとき、違うルートがあることに気づいて寄り道。

f:id:sparkle222:20180902055317j:image

f:id:sparkle222:20180902055335j:image

 

黄色の基調の建物で、所々にアズレージョが飾られていました。

 

こうした緑の中を歩くことができます、日差しは強くても緑が陽を遮ってくれて涼しいです。くまのプーさんの100エーカーの森のようでした。(想像しにくい…?)

f:id:sparkle222:20180902055428j:image

 

そして、エドゥアルド7世公園を出て下に降りて行きました。これはポンバル公爵です。

f:id:sparkle222:20180902055749j:image

 

 

この赤い乗り物はトゥクトゥクと言います。リスボンは観光客が多いからなのか、いろんなトゥクトゥクを見かけます、これはかなり可愛いタイプです!

f:id:sparkle222:20180902055837j:image

 

 

リスボンはこの写真のように緑の多い街です。どういう経緯でこのようにたくさんの葉っぱで覆われるような道路ができたのかはわかりません。しかし、日本も暑さ対策をするのならこんな感じにすると涼しいのになぁと思いました。日本と同じように日差しの強いリスボン。しかし、街にはたくさんの人。それはこのような涼める場所が所々にあるからなのかなぁと勝手に思いました。

f:id:sparkle222:20180902060352j:image

 

 

こちらはレスタウラドーレス広場です。ポルトガル再独立を記念して建てられたそうです。(地球の歩き方参考)

f:id:sparkle222:20180902060644j:image

 

 

お次はロシオ広場です!この広場の周りにはカフェがたくさんあります。私は果物を買って広場の中にあるベンチに座って食べていました。

f:id:sparkle222:20180902060837j:image

f:id:sparkle222:20180902060908j:image

 

 

市電の走ってる姿もたくさん見ることができます。黄色い車体、何度見ても可愛いですね〜走ってるところを見るとすぐにカメラを構えてしまいます!

f:id:sparkle222:20180902061130j:image

 

 

午後は休憩として一旦ホテルに戻り、夜ご飯に日本食レストランへ出かけました!

 

f:id:sparkle222:20180902061257j:image

Tasca Komeという名前の日本食レストランです!

 

私が頼んだのは、サラダとご飯とお味噌汁と唐揚げです!

f:id:sparkle222:20180902061537j:image

f:id:sparkle222:20180902061730j:image

サラダは多いと思うから、ということで半分にしてもらえました。久々の野菜が身にしみた…。なかなか野菜がたくさん食べられるお店がなく、脂っこいものや甘いものばかりはしんどいなぁと思っていたのでとてもありがたかったです!!!唐揚げも美味しかったです〜(一人で唐揚げ6つは少し多かった…。)

 

食事で思ったことが1つあります。油が日本のものと何か大きく違うのではないか?ということです。唐揚げも日本でなら6つぐらい食べられる気がするのですが、ポルトガルでは少々苦しい。ほかの食べ物にしてもそうです。あと一口が重い。私の思い過ごしなのか、はたまた本当に成分が違うのか、わからないのですが気になりました。

 

では、また。