18.夜のコインブラ

 

コインブラに来て初めて夜にお出かけしました。緊張しました…。もちろん1人ではありません。

 

友人がコインブラに到着しました。同じ大学に通います。ちなみに授業は何クラスかあるらしく、テストでクラス分けされるそうです。一体どんな感じなのか…。またテストを受けた段階でまとめてみたいと思います。

 

話が逸れてしまいましたが、友人が来たのでちょこっと夜の街に繰り出してみました。行き先はalmaショッピングセンターです。夜ご飯はショッピングセンターのフードコートで食べました。相変わらず人は多かったです。21時ぐらいでしたが映画を見に行く人も多く、ポルトガル人はどちらかと言うと夜型なのでしょうか。

 

夜道も所々に人がいるので少し安心します。電灯もかなり多く、オレンジのライトで照らされています。大学の街なだけあり若い人が多いです。ですが、もしかしたら怖い人もいるかも…と思ったりするので冒険はしません!(笑)

 

夜景がとても綺麗でした。iPhoneしか持っていなかったのが残念です…。次は必ずカメラで撮ります。

f:id:sparkle222:20180922080114j:image

 

 

今回は短めです。

 

では、また。

 

 

おまけ

 

最近、フードコートでの頼んだコーヒーの飲み方がわかりました。というのも、メニューを伝える時にコーヒーの分も払っているはずなのに料理を受け取る時にコーヒーがないことにある時気づきました。(最初の方は緊張でコーヒーがないことにすら気づかなかった…)

 

初めてないことに気づいた時、どうやって飲んでいるのか周りを観察することにしました。すると、みんなご飯を食べた後に小さい紙を持ってお店へ向かっていました。小さい紙???料理が載っているトレーを見てみると、ある!レシートかと思っていましたがそれは半券のようなもので、その紙を持って行くことでコーヒーと交換してもらえる仕組みになっていました。なるほど…後でもらえるのね!とびっくりしました。コーヒーは小さいですが60円ぐらいプラスで払うことでだいたい飲めます。

f:id:sparkle222:20180922080659j:image

 

いろいろと仕組みが違いますね、難しい!

 

 

17.街の雰囲気

 

街の雰囲気が変わりました。

 

どの世代も学校が始まったようです。私は10月からなのでまだなのですが…。日本でも私の友人たちが大学が始まったと言っていたので同じような時期に学校は始まるようです。

 

街の雰囲気がどう変わったかと言いますと、とても賑やかになりました!

 

そして、街に人がたくさんいます。私は大学の近くに住んでいるので、もちろん大学生がたくさん出てきていました。またショッピングセンターへの道では小さい子の声がたくさんしていまして、そちらを見ると幼稚園がありました。ショッピングセンターのフードコートへ行くと14時頃にも関わらずたくさんの子供が!小学生らしき子供から大学生らしき人までみんな来ていました。

 

そして、海外ならではの学校からの寄り道も余裕でみんなしてます。日本でどれだけうるさく怒られたか…。(どれだけ先生方の目をかいくぐる方法を考えたか…)

 

しかし、このような寄り道から危機管理能力なども培われたりするのかなぁと考えたり。教育方法は各国いろいろですね、興味深いです。やはり日本では遠出するタイミングは海外の子供より遅い気がします。私の場合は小学生の頃から子供だけでテーマパークへ行ったり、1人で少し遠くへ出かけたり、弟と2人で父や母の実家へ行ってみたりという順を踏んでいたので物心着いた時には遠出することに抵抗はありませんでした。

 

高校生ぐらいの子達を見て、先日弟が頭髪検査が高校であったと言っていたことを思い出しました。もちろん私も高校の頃までありましたが、それも日本独特なのかなぁと思いました。アジアなら違う国でもあるのかもしれませんが、それ以外の国では基本ないですよね。色や髪型、装飾品、整髪料の有無。最近よくこの手の検査のことが日本ではニュースに取り上げられますね。どんどん違う国の方も日本に来られていますし、国際結婚も増えてきています。このような時代に日本はどのようにこれから対応していくのでしょうか。難しい問題ですね。

 

少し話が逸れてしまいましたが、街の雰囲気が変わりなんだか明るくなった気がして学校が始まることにまたワクワクしてきました!

 

だんだん朝晩の気温の差が激しくなってきたので体調には気を付けつつ、学校の始まりを待ちたいと思います。(朝は19度、昼は27度ぐらいです。)

 

では、また。

 

 

 

おまけ

 

今日はフランセジーニャを食べて見ました!

f:id:sparkle222:20180921012529j:image

 

ポルトガルの有名な料理です。すごいんです、これ。食パンで牛肉とハムとソーセージがサンドしてあって、その上にチーズがドバーッとかけてあって、その上に目玉焼き!そしてポテト。とんでもないカロリーの高い食べ物です(笑)味付けは何かのソースがかかってます。食べた感想は…なんとも不思議な感じでした。美味しいんですけど、一緒くたに食べる必要がわかりませんでした(笑)そして、量が多い!

 

フードコートで食べたので、果たしてこれは本物の味なのか?また違うお店でチャレンジしてみたいです!

 

 

16.第一印象

 

こちらに来て少し経ったのでポルトガル人の第一印象について書きたいと思います。

 

ポルトガル人に対する第一印象、となると私の場合は大学の先生になるわけなんですが、そこは置いといて…

 

まず感じたのは、以下の3つです。

1.やりたいことをする

2.食べたいものを食べる

3.細いことは気にしない

 

 

1.やりたいことをする

そう思う理由はいくつかあります。

まず、お昼からお酒をかなり多くの人が飲むことです。びっくりしたのが、ショッピングモールのフードコートの中にビールが必ず付いて来るお店があるんです!かなり人が並んでました。

もう一つ、煙草を吸う人が多いことです。男性の方が多いというわけではなく、女性も多くの人が吸っています。喫煙コーナーらしきものは見当たらず、歩道を見るとポロポロと吸い殻が落ちてます。警察官もパトロール中に吸ってます。普通なようですね。

 

2.食べたいものを食べる

こちらに来てから栄養を考えているような食事を見かけることはほとんどありません。オーガニック系のスーパーを見かける程度です。スーパーでも栄養価のあるものがたくさん売ってるわけでもなく、お菓子、お酒、炭酸ジュース、菓子パン、などなど…。小さい子供の夢のパラダイスのような場所になっています。しかし、シリアルやクッキーやヨーグルトはかなり凝っているらしく、栄養価の高そうな物も見られます。サプリも人気みたいです。

 

3.細かいことは気にしない

先日紹介しました、ゴミの捨て方もそうです。中身の分別もせずに階段に置いておくだけ。

他にもあります。例えばお店で店員さんが何か間違えても、「間違ってるよ」とお客さんが教えて、「あら!ごめんなさい!」とお茶目に答えてました。日本なら最近は、指摘する方も指摘される方もどんどんシビアになってきている気がします。

 

これらを踏まえて思ったことがあります。ストレスがあまり溜まらないんじゃないか…??思い返してみると、大抵の人は笑顔で対応してくれますし、困っている時に聞いたら優しく教えてくれます。支払いも余裕な感じで待ってくれます。あまりイライラしている人を見かけたことがないんです!

 

なんだか、なるほどなぁと一人で納得しました。確かに街はものすごく綺麗とは言えないし、時間には少しルーズだし、工事は途中で終わってたり、店員さんが明らかに少なかったりします。しかし、みんなイライラしてない。

 

ポルトガル人が優しく思える所以はこのような所からきてるのかもしれません。

 

これから先、どんな風に感じ方が変わるのかも楽しみです!

 

 

では、また。

 

 

おまけ

 

今日は買い忘れたものがあり2回のお出かけをしました。とても珍しいです。できるなら1回に収めたいところなのですが、どうしても買わなければならなくて嫌々行きました(笑)

 

しかし、夕方に出るととても空が綺麗でした。

 

f:id:sparkle222:20180919035058j:image

 

出てよかったなぁと思い、帰りにレモンのジェラートを買って景色を見ながら食べていました。すると、んんんん?虹っぽい?ものを発見しました。

 

f:id:sparkle222:20180919035018j:image

 

これはどっちなんでしょうか?(笑)

 

 

 

 

 

15.リスボン空港までの道のり

 

飛行機に乗った時のことや空港について何も触れていなかったなぁと思ったので書くことにしました。

 

f:id:sparkle222:20180918031248j:image

 

黄色の丸の中に青の鳥のマークが目立ちます。これがルフトハンザ航空です。

 

今回ドイツ経由ということで初めて使用しました。

 

グレードは、エコノミー、プレミアムエコノミー、ビジネス、ファーストと選べます。私はエコノミーです。

 

座席は黒のシートで座り心地は普通で、10時間ぐらいなら耐えられました。足も程々に伸ばせます。

 

しかし、エコノミーはアメニティがほとんどありません。最初に座席にブランケット、小さい枕が置いてあるだけです。イヤホンは何故か後からいる人にだけ配られます。

 

座席の前に画面が付いています。タッチ式。タッチ式は初めて使いました。正直、少しめんどくさかったです。腕を伸ばして操作する必要があり、体を起こさなければなりません。ゲームなどは腕が疲れるし、前の人に振動が響くのではないかと心配になるのでやめておきました。

映画などは豊富に入っていました。しかし、洋画はあまり日本語吹き替えや日本語字幕がなく少し残念でした。

 

続いて機内食。私は美味しいと思いました。しかし、和洋がごちゃまぜになっていて全て食べると人によってどう思うのか…。例えば、洋食なのに何故か茶そばが付いてきたりします(笑)

 

こんな感じです。肝心なメインの蓋を取るのを忘れました。

f:id:sparkle222:20180918032641j:image

 

だいたい、食事が終わってトレイが引き取られると食後のコーヒーか紅茶を貰うことができます。

 

フランクフルトに着くまでの間、お菓子、昼ごはん、夜ご飯と出てきました。

 

 

運転については、離陸時は順調に飛びました。しかし、着陸態勢に入ってからはかなり揺れました。事前にあまり天気が良くなく、雨が降っているかもしれないとアナウンスがありました。雨は降っていませんでしたが雲が多かったようなので時々ジェットコースターのように上下し、子供がキャハハと笑う声がしていました…。大人もさすがにおぉ〜と驚いている様子でした。私はと言いますと、三半規管が年々弱まっていて気をぬくとすぐに酔うタイプになりつつあります。なので、私は酔わないぞと何度も頭の中で唱えていました…。

 

そして、フランクフルト空港に到着!

 

そこから乗り換えでリスボン行きの飛行機を4時間待ちました。

 

降りてから手荷物検査をして、その後に入国審査を行いました。EU間の移動の場合、最初の国の空港で入国審査は済ませておくそうです。半信半疑でしたが、リスボンでは本当に入国審査がありませんでした。

 

フランクフルト空港での入国審査はかなりあっさりしていました。列も並んでおらず空いてるところに行き、観光か?期間は?など英語でいくつか簡単な質問をされてすぐに通してもらえました。私の場合は留学だと伝えると、えっという顔をされたので、ポルトガルのビザを持っている!とすぐに伝えると大丈夫でした。

 

そのあとは自由です。かなり時間があったのでお店を見たり、お水を買ったりしていました。フランクフルト空港はとても広いです。なので、座る場所もたくさんあります。トイレもいくつかあるので事前に場所を確認しておくとスムーズです。

 

次の便が来るゲートの番号は所々にある掲示板に表示されます。だいたい1時間30分ぐらい前になると番号が表示されるのでその場所へ向かいます。

 

次の便はリスボンに22時に着くものでした。遅い時間ということもあったのか、乗ってる人数はかなり少なかったです。日本の国内線ぐらいの人数でしょうか。

 

この便も着陸態勢に入った際にはかなり揺れました…。しかし眠気もあったので、うわ〜揺れてるな〜怖い、でも眠い、と意識がふわふわとしていたのが幸いだったのかもしれないです。

 

リスボン空港について、飛行機から階段で地面に降りて空港までバスで向かいました。これは初めての経験でした。そして、荷物を取って外に出ます。しかし、明らかにアジア系な私。止められて中身を見せてと言われてスーツケースの中を開けました。何もないとわかるとすぐに出ていいよと言われて一安心。さすがに心臓がバクバクしました。

 

そして、ここからホテルへのブログに繋がっていくわけです。

 

飛行機に乗った感想としては、なかなか揺れた空旅でした。次乗るときは揺れてないといいなぁ…。

 

では、また。

 

 

 

おまけ

 

20日程経っても案外覚えている自分にびっくりしました(笑)

 

 

 

 

 

 

14.お散歩

 

 

特に理由がなくてもとりあえず出かける、ということを目標にしている最近です。

 

先日は朝ごはんの材料が切れてきたのでalma ショッピングセンターへ行って来ました。好みで言えばFórum Coimbraのショッピングセンターの方が好きです。

 

歩いていて気になった写真を載せます!

 

ポルトガルではこのような昔の家の跡地がそのままになっている場所が多いです。

f:id:sparkle222:20180916213806j:image

 

草も生えっぱなし。

f:id:sparkle222:20180916213926j:image

 

日本でも田舎だとこのような場所が多いですけど、この辺りは周りにアパートなども多いです。それでもほっといていいんだな〜という感覚にびっくりですね。でも、私の母校も今は誰も使っていなくてそういえば木の枝も伸びっぱなしだったなぁと思いました。

 

多くのアパートにはこのような赤い電話番号が書かれた看板がかけてある所が多いです。これは入居者を募集している目印です。

f:id:sparkle222:20180916214148j:image

 

こんな立派な建物もありました。でも誰も住んでいなさそう…。そして、ポルトガルではこの写真のように車が外に道沿いに連なって止まっています。違法駐車ではなく、習慣だそうです。かなり細い道でも止めていたりするので、運転も大変そうです。バスもそろそろと通ります。

f:id:sparkle222:20180916214329j:image

 

 

石段が崩れていたり、工事も途中のままストップしてるところが多いです。国によってやはりいろいろと違いますね。

f:id:sparkle222:20180916214746j:image

 

 

しかし、あらゆるところに草木があるので歩いていて楽しいです!

f:id:sparkle222:20180916214852j:image

 

f:id:sparkle222:20180916214916j:image

 

 

さて、ショッピングセンターでは新しいお店に入ってみました。オーガニックのお店です。

f:id:sparkle222:20180916215002j:image

 

野菜やグラノーラやサプリや体にいいものがたくさんありました。ランチもできるみたいです。ここで、日本のお茶やお味噌などを見つけました。煎茶のティーバッグを買ってみたのでまた飲んでみます!

f:id:sparkle222:20180916215113j:image

 

豆腐やにがり、葛までありました!

f:id:sparkle222:20180916215133j:image

 

そして、スーパーで行ったことのないコーナーなどを見てみました。

 

これでも一部です、かなりたくさんありました。匂いがすごい…。大きい魚を買ってどこにみなさん保管してるんでしょうか?

f:id:sparkle222:20180916215306j:image

 

野菜のコーナーにはくるみが売ってました〜

f:id:sparkle222:20180916215411j:image

 

紅茶の文化はあまりないのか、たくさん置いてあるんですが売れてる感じがしない…やはりコーヒーの方が人気のようです。

f:id:sparkle222:20180916215548j:image

 

お酒を買おうか迷ってやめました(笑)ビールのメーカーでレモネードが売っていたのでそちらにしました。炭酸もそこまで強くなく美味しかったです!

f:id:sparkle222:20180916215624j:image

 

 

お昼ご飯にショッピングセンターの1番上の階のフードコートでピザハットでピザを食べました。まさかこんなに食べることになるとはな〜

f:id:sparkle222:20180916215848j:image

うーん、久々のピザは美味しいですね!日本では最近はドミノ・ピザしか食べていなかったのでどんな感じかな〜と思ったら、普通に美味しいです。

 

しかし、こんなに食べてしまって罪悪感が湧いたので歩きまくりました。無事に1万歩弱歩けました。

 

いろんなところに散歩へ行くのは楽しいです、新しい場所に住む人の特権ですね!

 

では、また。

 

おまけ

 

昨日、突然水が出なくなりました。

 

トイレに行った後に流そうと思うと流れない…えっ!!!とっても焦りました。まず、どうしよう、経験したことがない。とりあえずトイレにこのトイレは使えないとポストイットに書いて貼り付けました。(トイレとお風呂は共同なので)そして早歩きでアパートの大家さんに言いに行くと、どこかで工事してるみたいだね、たぶん少しの間だから大丈夫だよ〜と余裕の表情で言われました…。20分後には使えるようになりました。

 

日本では経験したことのないことだったのでさすがに焦りました。私が壊したのかと思ったからです…(笑)これも海外ならではですね、恐ろしい〜!お水は大切に使わないといけないですね!

 

 

 

13.ポルトへ!(後編)

 

では、ポルトの旅の後編です!

 

昼食を食べたところまで紹介したのでその後を書いて行きたいと思います。こちらの順です!

 

5.サント・イルデフォンソ教会

6.カテドラル

7.エクアドル

8.バス停へ

 

 

5.サント・イルデフォンソ教会

 

昼食を食べた場所から坂道をずーっと登ったところにありました。

f:id:sparkle222:20180914234131j:image

 

アズレージョがとても綺麗…。中に入れるのかと思っていたのですが無理でした…。しかし、見ることができて満足です!とても大きく立派でした。

 

ちなみに、この場所がどのくらい上にあるかと言いますと…!

f:id:sparkle222:20180914234634j:image

 

この奥の方にクレリゴス教会があります。

 

日陰になっていて、登ることはそこまで苦痛ではありませんでした。バスや市電なども通っているので、足腰に不安がある方でも大丈夫です!

 

6.カテドラル

 

ここへ行く前に、橋の方へ下りてみるつもりでした。川を近くでみようと思ったからです。しかし、市電の乗り場がわからない上に目の前で通り過ぎてしまい…。地球の歩き方には市電は30分おきに電車が来ると書いてあったのでまた待つことはもったいなぁと思い予定を変更してカテドラルへ。そして歩いて行くことにしました。

 

しかし!歩いていると…橋が!なんと歩いていて見つけたんです(笑)近くで見ると、もっと川が近くに感じられて新鮮な空気を味わえました!

f:id:sparkle222:20180914235039j:image

 

ふと反対を見るとこんな感じになっていました。ポルトガルではこの季節、いろんな色の花を見ることができます。

f:id:sparkle222:20180914235230j:image

 

対岸の方へ歩いていけるようになっていました。今回私は行きませんでしたが、ワイナリーなどが対岸にはあるそうです。

 

そして、本題のカテドラルへ!

 

横からの写真。

f:id:sparkle222:20180914235400j:image

 

正面からの写真。

f:id:sparkle222:20180914235428j:image

 

向きによって雰囲気が少し違うんですね、なんだか不思議でした。

 

回廊があるんですが、そこを見て回るには5€払います。教会だけの場合はお金はいりません。ですが、中に絶対に入って見た方がいいです!なぜなら…

 

f:id:sparkle222:20180914235619j:image

 

f:id:sparkle222:20180914235637j:image

 

f:id:sparkle222:20180914235650j:image

 

素敵な回廊、アズレージョの数々。古くなっているからなのか、所々改修工事をしているのですが気にならないぐらい素晴らしいです。上の3枚目の写真は2階のものです。

 

 

階段途中にも…

f:id:sparkle222:20180914235812j:image

 

f:id:sparkle222:20180914235817j:image

 

そして回廊の所々に扉があり、入って行くと…

 

煌びやかだけど、厳かな雰囲気…。この写真だけでは伝えられているかわからないのですが、本当にすごく豪華なんです。そして、神聖な雰囲気。またまたソワソワしてしまいました。

f:id:sparkle222:20180914235917j:image

 

違う扉に入ると、こんな感じの部屋へ。何も入っていない鏡のような額縁がいくつかありました。(鏡なのかなぁ…)不思議な空間で動画も撮りました。

f:id:sparkle222:20180915000102j:image

 

教会へも行って見ました。

 

f:id:sparkle222:20180915000245j:image

 

教会の雰囲気はリスボンで行ったジュロニモス修道院の教会に似ていました。所々にステンドグラスがあり、光が入ってきてとても綺麗でした。

 

よくよく見ると変わったところに十字架が刺さっています。なんでなんだろう…。皆さんどこにあるかわかりますか?

f:id:sparkle222:20180915003658j:image

 

 

どこを切り取ってもなんだか落ち着きます。教会に行った際には、ぜひ座って一呼吸置いてみてください。歩いて観察する時と座って観察する時ではまた違った発見があるかもしれません。

f:id:sparkle222:20180915003738j:image

 

今まで見てきた教会の中でベスト1かもしれないです。

 

f:id:sparkle222:20180915003820j:image

 

 

7.エクアドル

 

ポルトエクアドルという名前のチョコレートのお店があると知り行ってきました!サン・ベント駅まで戻り、そこから地下鉄でボリャオン駅まで行きます。

 

今回は公共交通機関はあまり使わなかったので、最初に地下鉄の自動販売機でアンダンテというカードを買ってその都度お金を払っていました。ポルトでは違う線をまたぐ数が多くなればなるほどお金が高くなります。(2つの線をまたぐなら1.80€など。)改札らしきものはなく、マイクスタンドのようなものがいくつかあるので、そこにタッチして入ります。出るときは何もしなくて大丈夫です。乗り換えの時はまたタッチします。

 

さて、エクアドルへ!ボリャオン駅から歩いて5分ほどです。ボリャオン駅周辺もショッピングモールがあったり、スタバがあったり、とても賑わっていました。

 

こちらがお店です!

f:id:sparkle222:20180915005410j:image

 

店内に入った瞬間にカカオのいい香りがふわっと漂います〜

 

中はこんな感じです。とても可愛い…!

f:id:sparkle222:20180915005423j:image

 

ずらっとチョコがたくさん並んでいました。小さいバー状のものや、量り売りなどいろいろあります。

 

私が買ったものはこちらです!

f:id:sparkle222:20180915005616j:image

 

ミルクチョコを2つとダークチョコの中にキャラメルが入ったものにしました!めっちゃ美味しいです…!もっと買えばよかった…。この小さいの3つで8€ぐらいなので少しお高めですが…。(チョコレート専門店なので仕方ない!しかも美味しいから!)

 

絶対に帰国前に買い占めるだろうと思います(笑)

 

8.バス停へ

 

そして、最後にバス停へやってきました。ボリャオン駅から一駅の所にバスターミナルがあります。17時出発の予定だったので16時頃にはバスターミナルに着いていました。リスボンからコインブラへ向かった時と同じバス会社さんを使用しました。窓口でチケットを買い、カフェで時間を潰してました。ここのバスターミナルはトイレが有料でした。0.50€だったと思います。

 

f:id:sparkle222:20180915010051j:image

 

18時20分にはコインブラに着きました。1時間30分弱ぐらいですね。電車の時と乗車時間はさほど変わらないです。値段は12€でした。

 

ここで、ポルトガルの旅の記録は終了です〜!

 

最後に!

 

今回ポルトへ行って来ましたがとても楽しく回ることができました!街がとても明るくて生き生きしていてパワーをもらえる場所でした。サッカーの試合などもあるらしいので次は見てみたいと思います。それからお酒も飲んでみたいですね〜、こちらへ来てからまだ1回も飲んでません。(1人で飲むのもなぁ…ということで)次は泊まってみたいなぁ…。

 

では、また。

 

 

おまけ

 

レストランで食べていた時に、席に通されたお客さんがメニューを見ていたら気に入らなかったのか勝手にす~っと出て行くところを見ました。すごいな!日本ではなかなかないなぁ〜と思いました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12.ポルトへ!(前編)

 

久々に旅へ行ってきました〜ポルトです!

 

行きは電車で、帰りはバスで帰ってまいりました。

 

今回はめずらしく、かなりきちんと計画を立ててみました。こちら!

1.サン・ベント駅見学

2.レロ書店

3.クレリゴス教会

4.ガレリア・デ・パリスで昼食

5.サント・イルデフォンソ教会

6.カテドラル

7.エクアドル

8.バス停

 

だいたい、順調に行くことができました〜では、順番に!

 

1.サン・ベント駅

コインブラから電車で。こちらはコインブラB駅での写真です。朝はかなり寒くて秋だなぁと思いました。

f:id:sparkle222:20180914032514j:image

アパートに近いコインブラ駅と少し離れたところにあるコインブラB駅と二つ駅があります。私は最初にコインブラ駅へ行って切符を買ったんですが、紙の表示はコインブラB駅。違うと伝えると、こっちに行ってくれと言われ仕方なく行くことに。そして、8時31分出発の電車でしたが来ない…5分ほど遅れて到着。サン・ベント駅にはきちんと着きました。

 

こちらのチケットには行き先と座席が書いてあります。わからないときは聞けば優しく教えてくれます!私の席は4人向かいの席の1つで、先に3人家族が座っていました。残りの1席は番号と違いましたが車掌さんがチケットを確認した時には何も言われなかったのでゆるいです(笑)

f:id:sparkle222:20180914032934j:image

 

上のチケットにはカンパニャン駅と書いてあるんですが、その駅で降りてサン・ベント駅行きの電車にそのまま乗り換えます。追加料金は不要です。

 

そして、到着!

f:id:sparkle222:20180914033516j:image

 

f:id:sparkle222:20180914033540j:image

 

f:id:sparkle222:20180914033701j:image

 

どこもかしこも美しい…そして広い…アズレージョがたくさん飾ってありました。

 

f:id:sparkle222:20180914033803j:image

 

こんな可愛い模様も!

f:id:sparkle222:20180914034548j:image

 

人がとても多かったです。シーズンということもあると思いますが人気の場所であり、人の行き来が多い場所なのかなぁと感じました。

 

2.レロ書店

 

これまたすごい人が並んでました!私が行ったのは10時30分ごろです、皆さん早い!!

 

ここは、入場券が必要でリュックサックなどの荷物を置く必要があります。チェックインと書かれた所へいき、済ませます。ここでも長蛇の列。入場料は5€でした。このお金は本を買うとその分は引かれるそうです。

 

f:id:sparkle222:20180914034416j:image

 

 

入ってすぐの店内です!豪華…装飾が一つ一つとても綺麗で見惚れてしまいました…。

f:id:sparkle222:20180914034639j:image

 

ハリーポッターの原作の作者、J・K・ローリングは、作中の書店をこの書店から着想を得たとされてるそうです。確かに、魔法が似合う本屋さんだなぁと思いました。それぐらい、造りが複雑なんです。

 

f:id:sparkle222:20180914035024j:image

 

2階もとても素敵…!もう少し人が少ない時間に来たかったなぁと思いました、込み合いすぎてじっくり見て回れる感じではなかったので…

f:id:sparkle222:20180914035052j:image

 

f:id:sparkle222:20180914035213j:image

 

とてもユニークな本屋さんでした。本棚に小さい白い陶器の顔が並べられていたり!本屋さんというより、博物館のような感じでした〜

 

3.クレリゴス教会

 

こちらが正面からの写真。

f:id:sparkle222:20180914035448j:image

 

斜めから撮るとこうなります!この奥の高い建物、登って来ました!

f:id:sparkle222:20180914035516j:image

 

まず中に入り、タワーと博物館のチケットを買います。5€です。チケットを買うときに、タワーへは15分待ってもらうと言われました。そこで私は単純にエレベーターとかに乗るのにかなりみんな待ってるのかなぁと思いました。

 

f:id:sparkle222:20180914035815j:image

 

中は教会の歴史がわかる博物館でした。上から教会を見渡すことができます。

f:id:sparkle222:20180914035929j:image

 

そして、珍しいのがこの写真の奥にキリストがいるんですがそのキリストの後ろ側を見ることができました。

f:id:sparkle222:20180914040143j:image

なんか、不思議じゃないですか!?私はすごく驚きました、というか見ていいのかな…とソワソワしました…。

 

そして石段をくるくると登って行くと並んでる列に遭遇。いつまでたってもエレベーターなどあるわけがなく、待って登って、待って登って、結局20分ほど待ったり登ったりを繰り返して上まで着きました!

 

上は風が吹いていて肌寒いぐらいでしたが景色がとても綺麗で気持ちよかった〜!

f:id:sparkle222:20180914034400j:image

 

 

ドウロ川も見えました!

f:id:sparkle222:20180914040535j:image

 

 

青い空とオレンジの屋根がとても映えるなぁと思いました。ポルトの風景がとても好きになりました。

f:id:sparkle222:20180914040614j:image

 

上に登った時、全部階段でだいぶきつかったです…。高齢者の方はどうするんだろ?子供も登るのかな?と思ったら、おじいちゃんおばあちゃんがヨイショと登ってきました!同じ階段を何十人かごとに登ってきてもらって、入れ替わりで何十人ごとで下に降りるシステムになっていました。なのでおじいちゃんおばあちゃが遅くても皆んなニコニコと待っていて、便利なエレベーターとかもすごくありがたいけれど、待つ余裕のある感じも素敵だなと思いました。

 

4.ガレリア・デ・パリスで昼食

 

実はポルトガルへ来てからは、ブログでも紹介した日本食レストラン以来レストランへは行ってませんでした。(緊張するので…)しかし、今回はせっかくポルトに来たし行ってみよう!ということで地球の歩き方に載っていたお店へ行くことに。

 

店内がめちゃくちゃ可愛かった…

f:id:sparkle222:20180914041245j:image

 

f:id:sparkle222:20180914041309j:image

 

f:id:sparkle222:20180914041340j:image

 

もう可愛すぎて、うひゃ〜ってなってました。

 

ご飯はこちらから選べました。

f:id:sparkle222:20180914041438j:image

 

サラダとフルーツとパンとスープはバイキング形式になっていました。そして、メニューからメインを選びます。チキングリルにしました!冷めてたけど美味しかったのでまぁいいか〜となりました(笑)

 

f:id:sparkle222:20180914041755j:image

 

かなりお腹いっぱいになります。周りの人も美味しそうなの食べてました〜!

 

そして、最後にコーヒーをくれます。

f:id:sparkle222:20180914041917j:image

 

小さいけど十分です。めっちゃ濃い!これが噂の!初めてこちらでコーヒーを飲みました。一口飲んだ途端、痺れた、うわ!でも美味しい~。食後のコーヒーが美味しいと感じる日が来るなんて舌が大人になったんだなぁと実感。びっくりです!

 

全てで5.40€でした。かなり安いなぁと思いました。(恐ろしいことにバーガーキングの方が高い…)

 

 

今回はこのへんで。また次回後編をお楽しみに〜!

 

では、また。