53.ポルト&リスボン観光 後編

 

テスト週間でモヤモヤしています今日この頃です。

 

さて、ポルト&リスボン観光の後編です!

(前編を描いてからかなり空いてしまったのでお忘れの方はまず前編からサラッとご確認ください…)

 

美術館へ行った後は水族館へ行ってきました!

 

Oceanário de Lisboa という名前の水族館です。

f:id:sparkle222:20190115021039j:image

 

このマスコットキャラクター、水の中にもいました。そして地味にくるくると回っていました(笑)

f:id:sparkle222:20190115021146j:image

 

水族館の外観はこのような感じで、とてもコンパクトで小さいなぁという印象を受けました。
f:id:sparkle222:20190115021149j:image

 

特別展示と通常の展示スペースは値段が分かれていて、合わせて18€でした。

 

特別展示の方は熱帯魚の展示スペースでした。そして展示は日本人の方が主導で行ったようです。

f:id:sparkle222:20190115021547j:image

 

中はゆったりと見れるようになっていて、座る場所がたくさんありました。真ん中には水の流れる様子がわかるようなオブジェもありました。

f:id:sparkle222:20190115021554j:image

 

熱帯魚の種類なども細かく紹介していました。
f:id:sparkle222:20190115021551j:image

 

日本人らしい細やかな作りで、たくさんの外国人の方が物珍しそうに覗き込んでいました。

 

日本人の方が日本から遠く離れたポルトガルで特別展示を任せてもらえるなんて本当にすごい方なんだろうなぁ…と思いました。

 

その次は通常の展示スペースです!

 

まず入ってすぐに大きな水槽が目に入りました。たくさんの魚が気持ちよさそうに泳いでいました〜

f:id:sparkle222:20190115022142j:image

 

日本の水族館では見ないような鳥などもいました。南国らしい雰囲気はなかなか日本では見ないですよね、やはり国によって作りも違うなぁと実感しました。
f:id:sparkle222:20190115022221j:image


f:id:sparkle222:20190115022202j:image

 

ペンギンがたくさんいました!くるくると何周も泳いでいるところを見ることができてよかったです!可愛かった〜
f:id:sparkle222:20190115022210j:image

 

入ってすぐにみた大きい水槽は、館内の中心に立っていました。なので館内をぐるぐる回っているうちにあらゆる角度から水槽内を見ることができました。こちらのこんなに大きな海草は見たことがなくとても驚きました!
f:id:sparkle222:20190115022158j:image

 

ラッコを上からこんなに近くで見ることができます〜貝は持っていませんでしたが胸の前に手を持ってきていました。
f:id:sparkle222:20190115022139j:image


f:id:sparkle222:20190115022155j:image

 

とてもカラフルなお魚たちの餌やりを偶然見ることができました!たくさん集まってきて少し変な感じがしました(笑)(お腹空いていたのかなぁ…)
f:id:sparkle222:20190115022225j:image

 

大きな水槽にはこんな大きな岩も!外観の小ささからは全く想像できませんでした。
f:id:sparkle222:20190115022149j:image

 

下の方までペンギンが泳ぎに来ていたり…
f:id:sparkle222:20190115022145j:image

 

変わったタツノオトシゴがいました!背中に羽のようなものがついていてすごく可愛かったです!それにしても私の知っているタツノオトシゴと違いすぎて驚きました…
f:id:sparkle222:20190115022134j:image

 

いろんな角度から見れるこの大きな水槽。所々に座れるスペースがあり、みんな各々好きなところでじっくりみていました。海外には自分が好きなように見たり休憩できたりする場所をたくさん用意してあるように見えました。
f:id:sparkle222:20190115022215j:image

 

だからこそ、小さな水族館でも混雑することがあまりありませんでした。

 

初めて海外の水族館へ行き、日本との違いもたくさんありとても面白かったです。リスボンの水族館は海外の水族館の中でもかなり有名だそうで、行けてよかったなぁと思います。やはり見たことのない生物を見ると感動しますし、もっといろんな生物を見てみたいという気分にもなります。

 

 

 

さて、水族館を出ました。するともう夕暮れでした。

 

海の近くの夕暮れはやはり別格です。とても綺麗でした。

f:id:sparkle222:20190115023751j:image

 

 

そのあとはタピオカの入ったジュースを飲める飲食店が近くにできたと聞いたので行ってきました〜
f:id:sparkle222:20190115023747j:image

やはり美味しいですね、タピオカミルクティーです。しかし、少し甘すぎました。

 

 

オリエンテ駅の地下で古本市が開かれていました!ズラーっと本が並んでいました。じっくりじっくりと眺めて、リスボンの地下鉄の絵画集みたいな本を買いました。リスボンの地下鉄には所々にタイルに絵が描かれています。その写真集です。
f:id:sparkle222:20190115023754j:image

 

 

ここで旅は終わりです!この後電車に乗って3時間ほどでコインブラに到着しました。

 

 

次はポルトガルの行ったことのない都市や町に行ってみたいなぁと思います!

 

 

おまけ

 

海外で過ごしていると日本にいた時以上に知らないこともわからないこともたくさんあり、知りたい!という気持ちになります。私は日本では21年しか生きていませんので、まだまだ日本のことも知らないことばかりです。しかし、日本にいると次はなにしようかなぁ、何したらいいのかなぁと思うことは多々あります。そんな時に海外に来るとカルチャーショックで頭の中が整理できなくなります、日本だけの常識では通用しないからです。なので、視点を変えて海外に来るということはこれからの生活の刺激になり、生きていく上でのモチベーションにもなるのかなぁと思います。

52.ポルト&リスボン観光

 

12月27日〜29日の一泊二日でポルトリスボンへ行ってきました!

 

まず27日にコインブラからポルトへバスで向かい、ポルト空港をチラッと探検してきました!ポルトの市内から電車で40分ぐらいで着きます。

 

ポルトの空港はとても綺麗で窓ガラスがたくさんある日本に似た雰囲気でした。

f:id:sparkle222:20190110050842j:image
f:id:sparkle222:20190110050838j:image

 

 

こちらはいろんなものが自販機で売っているスペースです。
f:id:sparkle222:20190110050846j:image

 

サンドイッチや冷蔵の食べ物があったり、歯ブラシや充電器まで売っていました!空港にこういうところがあると夜遅くでも気軽にご飯を食べることができますし、充電がなくなっても心配ないですよね!

f:id:sparkle222:20190110050834j:image

 

空港の周りにはいくつか噴水のようなものがあるました。27日は雨が降っていて残念な景色でしたが次の日の朝は晴れてとても綺麗でした。

f:id:sparkle222:20190110051220j:image

 

 

28日はポルトをサラッと歩いてリスボンへ移動しました。初めてリスボンへ電車で向かいました!

 

 

街がクリスマス仕様になっていてとても綺麗でした。

f:id:sparkle222:20190110051518j:image
f:id:sparkle222:20190110051515j:image

 

ちなみにポルトガルでは12月になると街中がクリスマス一色になります。その後、クリスマスが終わっても年を越す時もクリスマス、年が明けてもクリスマス。いつまでクリスマス仕様なのかな〜と最近思っています(笑)

 

 

そして3時間半ほどかけてリスボンのオリエンテ駅に到着!!駅の建築が少し変わった形をしていました!白が基調で屋根がデコボコになっていて面白かったです。

f:id:sparkle222:20190110051833j:image
f:id:sparkle222:20190110051829j:image

 

私はバスよりも電車の方が好きです。近頃は高速バスに乗ることが多かったのですが、よく酔ってしまうので電車に切り替えたところかなり改善されました。一定のスピードで進むからでしょうか。電車もかなり揺れはするんですけどね(笑)

 

さて、リスボンについてまずホテルへ向かいました。実はその時すでに16時ごろ。正直かなりヘトヘトでした。まさかポルトからリスボンがあれほど遠いとは!

 

 

ホテルはとても綺麗でした!!サンジュスタホテルに泊まりました。

f:id:sparkle222:20190110052354j:image

 

一度座ったらもう立ち上がれないような座り心地のいい椅子があり、着いてすぐ座り20分ほどは動けませんでした(笑)
f:id:sparkle222:20190110052350j:image

 

その後ホテルの下にあるレストランで食事をしました。

f:id:sparkle222:20190110052637j:image
f:id:sparkle222:20190110052642j:image

 

この目玉焼きの下には柔らかなお肉が隠れています...!とてもジューシーで美味しかったです!ビールによく合いました。ビールはサグレスだったと思います。

 

ビールを小さい瓶で頼んだのですが、最初にグラスで出てきて、店員さんが気づいて瓶を持って新しいグラスを出してくれました。さすがホテルだな〜と思いました。

 

そして最終日の次の日!

 

朝から精力的に動きました。まず、a brasileira という有名なカフェがあると知ったので行ってみることに!

 

見た目も可愛く老舗な感じがとても良かったです!!そしてさて入ろうと思ったのですが...

f:id:sparkle222:20190110053134j:image
f:id:sparkle222:20190110053138j:image

 

ものすごい人で断念。もう店内は人でごった返していました。

 

かなショックでどうしようかな〜とふらりと下に下ろうとした時、目に入ったお店が!

f:id:sparkle222:20190110053440j:image
f:id:sparkle222:20190110053436j:image

 

素敵な本屋さんがすぐ近くにあったのです!!おそらく古本屋さんだと思います。本当にたくさんの本があり、難しそうな専門書からポルトガル以外の言語の本、子供用の絵本や漫画。ありとあらゆるところに本があり、とても楽しかったです!

 

狭い店内で迷路のようでしたが本当にギッシリ置いてありました。

f:id:sparkle222:20190110053447j:image
f:id:sparkle222:20190110053443j:image

 

 

十分に本屋さんを楽しんだ後は遅めの朝ごはんを食べに行きました。朝ごはんはパンを買ってテラス席で食べていたのですが、学生たちの歌声と演奏を聴くことができました。

f:id:sparkle222:20190110053837j:image

 

コインブラでもたまに学生たちが歌っていたりします。心なしかリスボンの学生の方が明るめの音楽を演奏している気がしました。

 

コメルシオ広場の近くではミニクリスマスマーケットのような出店が出ていました。

f:id:sparkle222:20190110054111j:image

クリスマスっぽいオーナメントもありましたがほとんどが関係なさそうなものでした(笑)

 

コルメシオ広場にも大きなツリーがありました!

 

そして年末なのにサンタさんが市電を運転!(笑)海外の何でもありな感じを実感しました。

f:id:sparkle222:20190110055939j:image

 

次に向かったのは美術館です!

Medeiros E Almeida Musemという名前です。コメルシオ広場近くの電車の駅から15分ほどで着きます。

 

外観はかなり小さく見えました。看板も小さかったので見逃すところでした。
f:id:sparkle222:20190110060427j:image

 

ネットで検索した時はお金がかかると書いてあったので入って払おうとしたのですがタダだよ!と言われました。

そして荷物も預けれるようでした。外観が小さく見えたのでそんな回るのに時間はかからないだろうと思っていたのですが、かなり階段の上り下りがあったので、預けれるものは預けることをお勧めします...。

 

中は見たことのないものばかり!!!

 

一つの家がまるまる美術館のようになっていました。

 

綺麗なステンドグラスがあったり...

f:id:sparkle222:20190110061454j:image

 

大きく美しい時計があったり...(この時計をはじめにたくさんの時計が展示にありました。もう数え切れないほど!!)
f:id:sparkle222:20190110061533j:image

こに写真ではイマイチな感じがしますが実物は本当に素敵だったのです...
f:id:sparkle222:20190110061516j:image

 

この時計、なんだか美女と野獣に出てくる魔法をかけられた動く時計に似ていませんか?(笑)
f:id:sparkle222:20190110061519j:image

 

このような貴族が住むような部屋が作られていたり...年代ごとに作られていて、寝室などもありました。
f:id:sparkle222:20190110061543j:image

 

 

これは浴室にあった足を漕ぐエクササイズ器具です(笑)
f:id:sparkle222:20190110061509j:image

 


f:id:sparkle222:20190110061450j:image

 

この部屋にはこの変わった銅像の周りにアズレージョが一面に貼ってあり面白かったです。
f:id:sparkle222:20190110061446j:image

 

大陸ごとに男性と女性の関係が描かれていました!

 

アメリ
f:id:sparkle222:20190110061538j:image

 

アフリカ
f:id:sparkle222:20190110061442j:image

 

ヨーロッパ
f:id:sparkle222:20190110061513j:image

 

アジア
f:id:sparkle222:20190110061457j:image


各大陸、やはり違いますね!男の人がどうやって手を差し伸べるのか、女の人の態度、2人の距離感、現代と比べてみても面白いですよね。

 

 

美術館自体は年末だったこともあり、空いていました。

 

今回はここまで!!

 

では、また。

 

 

51.あけましておめでとうございます

 

遅くなりました。

あけましておめでとうございます!!今年もよろしくお願いいたします。

 

さて、すでに学校は3日から始まっております。気合いを入れるべく、友人とお寿司を先日食べて参りました。

f:id:sparkle222:20190105192832j:image

 

FU 89°というお店です。コインブラの中では1番美味しいお寿司のお店だとみんなが言っています。確かに、酢飯も変に甘くないので食べやすく、生臭い匂いもあまりしないです!変わったお寿司はやはりメニューの中にありますが(笑)お味噌汁があったり、揚げ出し豆腐を出してもらえたりと日本人に優しいお店です。

 

年末はコインブラで過ごしました。もちろん新年へのカウントダウンもコインブラです!31日は日本人留学生で集まってパーティーをしました。

 

そしてカウントダウンしてから花火が打ち上がりました!

f:id:sparkle222:20190105193448j:image
f:id:sparkle222:20190105193444j:image
f:id:sparkle222:20190105193440j:image

 

川の方で打ち上げられていました。ちょうど私の住んでいるアパートの4階から見れました!10分間程の間にドンドン打ち上がり、とても綺麗でした。

 

その後はポルタージェンの広場の方でライブがあり、とても盛り上がっていました。小さいライブ会場が仮設で取り付けられていて、そこにはもうコインブラのどこにこんなに人がいたのだろうかという人混みだったそうです。怖くて近くには行きませんでしたが、少し遠くから見ることはできました!

f:id:sparkle222:20190105193847j:image

 

昨年流行った曲のカバーなどが演奏されていたみたいです。

 

日の出は寝坊してしまい見ることはできませんでした。

 

私は日本では毎年かなり静かに年末年始を過ごすのでこうしてわいわい年を越すのは初めてだったかもしれません。(初詣も年明け数日後に言っていました...)とても楽しい年越しでした!!

 

年明けから目が覚めてからはお正月感の無さに少し悲しんでいました(笑)おせちもお雑煮も駅伝もないと全くお正月感はなく、ただの日常でした。しかし、先輩方がお雑煮風のお汁にお蕎麦を入れてくださり、おぜんざいを恵んでくださいました...!おぜんざいは豆から作ったそうで本当に感動しました。無理やりお正月感を出そうとする雰囲気がなんだかおかしくて皆んなで笑ってしまいました!

 

昨年は2月にニューヨークへ行ったり、地元で大学の友達と遊んだり、ビザの準備に追われたり、慌ただしく渡航の準備をしたりと前半を過ごしました。そして後半は、ポルトガルで毎日を生きるという貴重な時間を過ごしました。そしてたくさんの出会いをして、たくさんのことを経験させてもらいました。またポルトガル語ポルトガルで学ぶ、これは本当に日本で学ぶ時間とは全く違いました。

ポルトガルでの生活はまだあと半年残っています。悔いのないように、まだまだいろんな活動していきたいと思います!!

 

 

では、また。

 

おまけ

f:id:sparkle222:20190105195722j:image

 

50.ドイツ ご飯編

 

こんにちは、スペイン行きを断念しポルトリスボンへ向かうことにしました〜!また楽しみにしていてください。

 

では、本題のフランクフルト ご飯編です〜!

 

何度も書いてしまいますが本当にご飯が美味しかったです。

 

ドイツについて初めてのご飯がこちらです〜

ソーセージドックです。ソーセージが大きめでプリッとしていて、食べるとパリッと音がしてジューシーでした...!!ソーセージ自体に濃いめに味付けがしてあってケチャップなどはいらなかったです。

f:id:sparkle222:20181227192941j:image

 

 

こちらはハッシュドポテトのようなものです。ちゃんとしたご飯の名前はわかりませんでした(笑)中に細かく刻まれたポテトとおそらく玉ねぎが入っていました。アツアツのホクホクでとても美味しかったです。ハッシュドポテトに付けるソースが2種類あり、ガーリックとマヨネーズが混ざった感じのものとりんごのすりおろしのジャムのようなものがありました。りんごのすりおろしに付けて食べるとさっぱりしてとっても美味しいのです!

f:id:sparkle222:20181227193218j:image
f:id:sparkle222:20181227193213j:image

 

チーズフォンデュです!サンタのカップに入っていました〜!こちらのコップは持って買えることができます。持って帰らない場合はコップ代が先に徴収されるので返却すると返金してくれます。(グリューワインに入れてくれるコップも同じ仕組みで持って帰れます)

 

このチーズフォンデュ、めちゃめちゃ美味しいです。チーズがとっても濃厚で完全には溶けておらず少しザラッとしているのですがそれがチーズっぽさをより引き立てていました!!あ〜もう一回食べたい...。

f:id:sparkle222:20181227193908j:image

 

 

こちらはニュルンベルクで食べたソーセージドックです。小さめのソーセージを3本入れてくれます。こちらのソーセージはよりパリッと感が強くマスタードとの相性が抜群でした。

f:id:sparkle222:20181227194342j:image

 

 

これは友人が食べていた不思議な食べものです。お肉と玉ねぎが油の中でグツグツと永遠に煮込まれていて、注文が入るとこの油の海から一本取り出してバツバツンと小分けにし、お皿に盛って大量のソースをドバドバとかけてくれます。最後に謎の粉をかけて完了です。

味はカレーに似ていると言っていました(笑)

f:id:sparkle222:20181227194549j:image
f:id:sparkle222:20181227194543j:image

 

 

こちらは見た目が可愛らしいハート形のチョコソースがかかったシンプルなワッフルです。完全に見た目で買いました!味は普通にふわふわで美味しかったんですよ!!

f:id:sparkle222:20181227195246j:image

 

 

これはローテンブルクで買ったソーセージドックです!各地域によって形も味も全く違うところが面白いですよね〜。ローテンブルクのものはハンバーガーのようにベーグルの形パンを横に半分に切って、くるくると丸まったソーセージ挟んでありました。

f:id:sparkle222:20181227195423j:image

 

 

こちらはレストランに入って食べたものです!白身魚マスタードと何かのソースが混ざったものがかけてあり、茹でたポテトも付いてきました。白身魚が柔らかくてしっとりしていてとても美味しかったです。このソースにポテトがとても合ってびっくりしました!

f:id:sparkle222:20181227195736j:image

 

 

写真を撮り忘れたのですが、あと他にプレッツェルケバブを食べました!

 

プレッツェルは塩気があって出来立ては外はカリッと中はフワッフワで少しかみごたえがあって何個でも食べられる〜!と思いました...!

 

ケバブはパンに挟んでもらうものを頼んだのですが、顔の大きさほどあるまん丸の少し薄いパンでサンドしてあり、見た目がユニークすぎました(笑)ポルトガルでもケバブは案外どこでも食べることができるのですが、この形は初めてみました。

 

 

私や友人が食べたご飯編も終了です!ここで一旦ドイツ編は終わりになります〜。また面白いことを思い出したらぽろっと書くかもしれません!

 

では、また。

 

 

 

 

49.フランクフルト③

 

こんにちは、お水がジュースよりも高い値段で驚いている今日この頃です。

 

今回はフランクフルトの続きです〜

 

マインタワーへ行ってきました!高層ビルでエレベーターに乗って展望台に行くことができます。きちんと荷物チェックもあり、セキュリティ体制はバッチリでした。

 

上から見た景色がこちらです〜

f:id:sparkle222:20181225164009j:image
f:id:sparkle222:20181225164005j:image
f:id:sparkle222:20181225164015j:image

 

こうみるとより都会な雰囲気が伝わると思います。フランクフルトにはビルがかなり多く、東京などにも似ている気がします。街の雰囲気はニューヨークに似ているな〜と思っていました。

 

平坦な道が多いので自転車に乗っている人がとても多いです。自転車用の道路もあります。

f:id:sparkle222:20181225164245j:image

 

横断歩道に白黒の交互の線はありません。歩行者が通れる分だけの幅の線が引いてあるだけです。かなり不思議な感じがしました。

 

 

橋の上からはこのように景色を見渡すことができます。川のすぐ横には芝生と歩行者用の道があり、ベンチに座ってのんびりしている人やランニングしている人、お散歩している人など各々満喫しておられました。

教会があちらこちらにあって、目立つのですがビル街の中に見える教会に違和感がありました。日本でいうビル街の中の神社と同じかな〜と思うのですが神社は木々に隠れてあまり目立たないので違うかな...と思いました。

f:id:sparkle222:20181225164544j:image
f:id:sparkle222:20181225164553j:image
f:id:sparkle222:20181225164540j:image
f:id:sparkle222:20181225164548j:image

 

 

フランクフルト入りした日、川向こうで小さなマーケットをしていました!自転車を使う人が多いからなのか、自転車用品のバザーが多い!光景がちょっと面白かったです(笑)タイヤやサドルまであるんです!

 

f:id:sparkle222:20181225165047j:image
f:id:sparkle222:20181225165056j:image
f:id:sparkle222:20181225165043j:image
f:id:sparkle222:20181225165051j:image

 

 

 

素敵な本屋さんを発見しました!大型の本屋さんで5階分ぐらいあった気がします。本以外にもクリスマスの飾り、文具、可愛いグリーティングカードがありました。漫画の数も種類が多くビックリしました!昔の漫画だけでなく今流行りの漫画まで揃っていました。幼児コーナーの絵本がまたとても可愛くて可愛くて欲しくなりましたが我慢、、、これ以上読めない本を買うのはやめようと思い、諦めました。

f:id:sparkle222:20181226062452j:image
f:id:sparkle222:20181226062447j:image
f:id:sparkle222:20181226062506j:image

 

 

マイツァイルというデパートのスーパーへ行ってきました。やはり、違う国のスーパーは気になるところですよね〜

 

そして、やはりいろいろ違いました!

 

こちらはサラダバーです。アメリカのスーパーでは見たことあります。日本ではサラダバーはなかなか見ないですよね。

f:id:sparkle222:20181226063024j:image

 

そしてこちらはサラダバーではありません、お惣菜のコーナーなのです!日本みたい!羨ましすぎます...ポルトガルにもあってほしい。見た目もかなり美味しそうでした。
f:id:sparkle222:20181226063016j:image

 

こちらはいろんなオリーブを選ぶことができます。こんなに種類があるとは知りませんでした。
f:id:sparkle222:20181226063011j:image

 

お寿司もありました〜パッケージがクリスマスになっていました。細かなところが可愛いですよね!
f:id:sparkle222:20181226063029j:image

 

さすがドイツ、ソーセージの数が半端ではありませんでした。これは一部です。ハムも一緒でズラーッとまだまだ並んでいました。持って帰りたかった...。
f:id:sparkle222:20181226063020j:image

 

真っ黄色の殻の卵がありました。謎、、、。
f:id:sparkle222:20181226063037j:image

 

スーパーは本当にお国柄が1番出やすいところで面白いですよね〜各国のスーパーへ行くのが最近の旅の1つの楽しみでもあります。

 

 

 

フランクフルトでたぶん1番有名なdomという大聖堂へ行ってきました。入ってすぐにイエス誕生のモニュメント?のようなものがあり、幼稚園の時の聖劇を思い出しました。中は広々としていました。

f:id:sparkle222:20181226064000j:image
f:id:sparkle222:20181226064005j:image
f:id:sparkle222:20181226064010j:image

 

 

フランクフルトの観光編はここで終了です。かなり弾丸でいろんな場所を回りました。初めてのドイツは景色は綺麗でご飯は美味しく、住んでいる方は優しい方が多くとても暖かい気持ちになれる国だなと思いました。その一方で貧富の差を実感することも多く、移民の受け入れが多いドイツだからこそ日本とはまた違った国の問題を抱えているのかな〜と感じました。自分に何ができるのかわからないですが、考えることを止めてはいけないなと思いました。

 

 

では、また。

 

 

おまけ

 

ロックスターが描かれたバスが走っていました〜

f:id:sparkle222:20181226064229j:image
f:id:sparkle222:20181226064233j:image

 

ポルトガルに無事帰ってまいりました。

 

 

48.クリスマスマーケット

 

こんにちは、寒さには負けてません今日この頃です。

 

今回もドイツです〜!

 

 

実はクリスマスマーケット、他にも2の場所へ行ってきました。ニュルンベルクとローテンブルクです!せっかくなので他の場所にも行きたいな〜と思い事前にツアーを見つけて申し込んでおきました。日本語ガイド付きです。VELTRAというサイトで探しました。

 

ではまずニュルンベルクから!

 

ニュルンベルクまではフランクフルトからバスで2時間半ほどです。車内ではガイドの方からドイツの天候のことやクリスマスマーケットのことなどを教えて頂けたりしてとても楽しく向かうことができました。

 

その情報に寄りますと、今年の冬はドイツは比較的に暖かいそうです。雪もあまり降らないらしいです。

 

さてニュルンベルクに到着〜!ちいさい場所で短時間でかなり効率よく回れます。しかしお店の数は3つのクリスマスマーケットの中で1番多かったです!そして優しい方が多かった気がします。

f:id:sparkle222:20181225065936j:image
f:id:sparkle222:20181225065915j:image
f:id:sparkle222:20181225065942j:image
f:id:sparkle222:20181225065920j:image
f:id:sparkle222:20181225065930j:image

 

子供向けのクリスマスマーケットもあり、食べ物や飲み物、小さいメリーゴーランドや小さい観覧車までありました!

 

ローレンツ教会が有名らしく行ってきました。少し派手目な雰囲気で珍しい感じがしました。ポルトガルの教会は昔ながらの少し地味な雰囲気が多いです。しかし、私は教会はポルトガルの雰囲気の方が落ち着くな〜と思いました。


f:id:sparkle222:20181225070454j:image
f:id:sparkle222:20181225070507j:image
f:id:sparkle222:20181225070503j:image
f:id:sparkle222:20181225070513j:image

 

次はローテンブルク!ニュルンベルクから1時間半ほどで到着しました。疲れていたのか爆睡でした。あいにくの雨で残念でしたが気にせず楽しみました〜

 

ローテンブルクはまず街自体がとても可愛いところなのでした!お店もたくさんあり、何度も立ち止まっては中に入り見て回りました。

f:id:sparkle222:20181225070914j:image
f:id:sparkle222:20181225070918j:image
f:id:sparkle222:20181225070911j:image
f:id:sparkle222:20181225070902j:image
f:id:sparkle222:20181225070906j:image

 

本題のクリスマスマーケット!

f:id:sparkle222:20181225071129j:image
f:id:sparkle222:20181225071122j:image
f:id:sparkle222:20181225071126j:image

 

残念ながら色とりどりの傘が綺麗に写ってしまい、クリスマスマーケット感はありません!しかし、ご飯はちゃんと写真を撮ってきたのでまたまとめて載せます〜

 

 

それぞれのクリスマスマーケットではグリューワインのカップが違うのです!きちんと3つ集めました〜上からフランクフルト、ニュルンベルク、ローテンブルクです。皆さんはどこのカップが好きですか〜?

f:id:sparkle222:20181225071519j:image
f:id:sparkle222:20181225071525j:image
f:id:sparkle222:20181225071529j:image

 

朝の7時30分にフランクフルト中央駅に集合で2つのクリスマスマーケットを回りました。朝が早くて起きれるか心配でしたが無事に回りきれました!よかった〜そしてとて楽しかった〜!!

 

では、また。

 

おまけ

f:id:sparkle222:20181225071719j:image

肉まんのようなものがありました、これなんだったんだろう〜

 

 

 

47.フランクフルト②

 

こんにちは、ソーセージが美味しすぎて食べすぎている今日この頃です。

 

今回はフランクフルト続編です!

 

昨日の続きを書いていきたいと思います。

 

11時頃にホテルに着き、そこからチェックインの時間までかなりあったので早速クリスマスマーケットへ向かってみることにしました!

 

フランクフルトのクリスマスマーケットはレーマー広場という所にあります。フランクフルト中央駅から徒歩で20分程かかります。路面電車などが走っているのでそれに乗っても行けますが私や友人には徒歩で十分でした。

 

レーマー広場までには欧州中央銀行があり、大きなユーロマークがありました。観光客はみんなここで写真を撮っていました。

f:id:sparkle222:20181224062927j:image

 

信号待ちの際に押すボタンってありますよね?それがフランクフルトではタッチ式のものがありました!ハイテク...。ちなみにポルトガルでは信号待ちの際のボタンを押すと感電されるという噂があります(笑)

f:id:sparkle222:20181224063138j:image

 

では、レーマー広場のお披露目です〜

f:id:sparkle222:20181224063434j:image


f:id:sparkle222:20181224063532j:image

f:id:sparkle222:20181224063550j:image
f:id:sparkle222:20181224063540j:image
f:id:sparkle222:20181224063544j:image

 

とりあえずたくさんの屋台がありました!ぷりっぷりのソーセージを焼いている屋台、甘いデザートがたくさん並んだ屋台、小さいミニチュアのクリスマスのオーナメントがずらっと並んだ屋台、湯気がもくもく出ている暖かいワインが飲める屋台など!!!

 

屋台によって雰囲気も異なります。屋台の飾り付けが各々違うので写真を撮る手を休めることができませんでした(笑)

 

では、夜のバージョンを!

f:id:sparkle222:20181224064047j:image
f:id:sparkle222:20181224064100j:image
f:id:sparkle222:20181224064056j:image
f:id:sparkle222:20181224064052j:image

 

夜はまたガラッと印象が変わります。イルミネーションでキラキラしていて、人も倍以上の数になっていました。教会の上から音楽の演奏をしている人達がいて、演奏を聴きながら暖かいグリューワインなどを飲みとても楽しかったです。しかしスリに気をつけなくてはならないので目移りしながらもしっかり荷物は持っていました。

 

 

私は季節ごとにイベントを楽しむことが好きで、置物や飾るものなどもよくお店に見に行ったりしています。何度か海外へ行く機会があり、海外ならではのオーナメントやカード類、置物などはより凝ったものがあることが多いことに気づき、クリスマスマーケットへも来てみたかったのでした。

 

近年では大阪などでもクリスマスマーケットを行なっています。ちらっと足を運んだことはありますが、やはり本場に来れて本当に良かったなと思います!!

 

それにしても日本人にクリスマスマーケットは大人気ですね〜たくさん日本人がいて、ここはどこだ!?とたまに思いました(笑)

 

では、また。

 

おまけ

 

たまたま見つけた本屋さんで可愛い絵本を見つけて買ってしまいました!ドイツ語なので話は全くわかりませんが今後どうにかして内容も読みます!(笑)

f:id:sparkle222:20181224065549j:image